⇒毎日更新 日替わりkindleセール

1か月で10万を溶かした私がすすめる「今から始める、カセットテープのある暮らし」【2021年版】

どうやら巷ではカセットテープがはやっているらしい。そんな噂を耳にすることが増えました。『カセットテープ』でググると「静かなブーム」をうたった記事もちらほら…。

しかし、どうも「どこでいい感じのラジカセを入手」して、「どこでナイスなカセットを入手すれば」いいかを教えてくれる記事はあまりないようです。ので、書きます。

※私はカセットの魔力にとらわれて、まだ1月くらいですが、気が付いたら毎日カセットテープが郵便で届く「恐怖新聞」状態に突入しています。

まずはここでラジカセとカセットを

まずはAmazonにいけ!

これはこのサイトがAmazonアソシエイトに登録しているから…というのも、もちろんあるのですが、ラジカセと最新の新譜カセットテープをすぐに、ジャストナウ!買うのは、やはりAmazonが便利なわけで。

始めのラジカセは安いやつを買え!

オーム電機
¥4,554 (2021/12/05 23:20:23時点 Amazon調べ-詳細)

どうせ、後でレストアされた70年代~80年代のラジカセを買うことになるので、今はカセットが聴ければそれでいいと割り切りましょう。いや、意外とそんなに悪い音ではないし、テープ走行音も静かなので、安くても全然使えます。更にCDも聴けるやつを買うと、なんとCDからカセットにダビングが…。アホみたいに聴こえるかもしれませんが、後でこれがボディブローのように効いてきます。CDしかない音源は、まだまだ結構存在しますので。しかし自分が買った安い物は半年でテープ部分いかれました。

カセットの新譜もAmazonで

¥2,626 (2021/12/05 23:20:24時点 Amazon調べ-詳細)

本当はあんまり教えたくないのですが『Amazon カセットテープ ミュージック』という感じで検索するとAmazonのカセットテープにアクセスできます。ビリーアイリッシュなんかは残り20本!とかなんですが、マイナーな作品は1本しか入荷しないこともあるので、いつの間にかなくなっていることも多いです。(ダイナソーjrもあとわずかだぞ!あんまり評判よくないHand It Overだけど…

¥2,094 (2021/12/06 03:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

もちろんディスクユニオンやHMVのネットショップもありますが、アカウントがない人はおおいのでは。Amazonはアカウントあるでしょうから、まずはこの辺から気負わず買ってみるのはいかかでしょうか。

生のテープが欲しい人はダイソーへ

百均ならどこでも売ってます。後程、メルカリとヤフオクでデッドストックのハイポジを競り合う、血で血を洗う生活になりますが、いまのところはこれで十分でしょう

Amazonで満足できない貴方は

メルカリを覗きましょう。検索はまずは『ラジカセ』。

そうするとこういう感じでラジカセができますね。注意したいのは動作するかどうか。さらに整備(ベルト交換)などしているかを見ておきましょう。大体3万以下、安ければ1.5万くらいで昭和の名機が手に入ります。レストアしているとはいえ30~40年前の機械なのでJUNK品掴まされても我慢です。過去評価ちゃんとみれば大丈夫だと思いますが。

さらに『カセットテープ』で検索すると、デッドストックの生テープや中古のリリーステープが出回っているのでほしいものは全部落札しましょう
いや、ほしいものが次出てくる保証はどこにもないのです…(血涙)

どのラジカセが狙い目か

これは漁場がかち合うので本当に言いたくないのですが、Sonyとナショナルは出物が多いので、必然的にアマチュアの修理者でも知見が溜まりやすく、パーツどりも比較的しやすいと思います。あとは自分の信じたラジカセを落としてください。もう、言いますが、モノラルならSonyのstudio1980シリーズ。ステレオならナショナルのRXシリーズが(たぶん)初心者は狙い目です

音楽好きの方へ

なにげにディスクユニオン行っても、カセットテープコーナーってないんですよ。やっぱり中古市場が形成できるほど流行ってないんだなあと思うんですけど。というわけで通販もやっているおススメショップをご紹介。

meditations

京都にあるレコード屋さん。環境音楽、ニューエイジ、ノイズなど素晴らしくナイスチョイスな音源が集まってます。レコード主体かと思いますが、カセットテープも充実。特にイギリスの海賊ラジオのコマーシャル部分だけ集めたコンピとか最高です。速攻買いました。

VOX_cassettestore

札幌にある床屋さんが店内でカセットを売っている(らしい)。地元北海道のローカルレーベルやロシアのカセットテープを取り扱っているのが特徴。シチュエーションだけだとスチームパンクの設定みたいですが。カセットの紹介文でソビエトウェーブとか書かれていると、いつのまにかカートに入ってます。速攻買いました。地元なら髪も切れるし言うことなし

waltz

最近のカセットテープのネット記事は「waltzに芸能人が来た」といったものが多いと思うんですけど、やはりカセットテープ専門店!という感じでオープンしたときは自分も衝撃的でした。けっこうレコードや古本なども扱っているのでテープだけってわけではないのですが。

waltzで検索すると炎上したブログがでてきますね。しかしですよ。行ったことのないお店の印象をネットの情報だけで決めるのはよくないです。自分が行ったときはhey,bro!cmom!という感じではなくクールな印象でしたが。そこは中目黒。町田のディスクユニオンとは違います。通販はメジャー、マイナーとそつのない感じ。ラジカセも売ってますが、メルカリより1,2万は高いかと。プロが直している&行けば試聴できると思うので、お金があるならこちらで。

BIG LOVE RECORDS TOKYO

レコード屋さん。当然LPがメインなのですが、その隙間をついて、waltzにもHMVにもディスクユニオンにも無え!!!!というカセットが残ってたりします。自分はそれで命拾いしました。バーも併設(?)されているのでコロナあけたら呑みたいものです

生のテープをどこで狩るか?

正式な名称よくわかってないですが録音用テープをハントすることもカセットテープライフで重要な要素です。『生』というとモロ、という感じがしてすごくいいですね。

一番アクセスしやすいのはやはり、メルカリ。どうせならまとめ売りしているデッドストックを狙いたいです。ヤフオクはもう値段がばれているのでやめておきましょう。金持ちはどんといってください。

でもやはりスマホタップで買ったカセットは味気ないですから、もっと手に汗握る「買い(バイ)」の実感が欲しい方はハードオフ…も値段結構バレているので、地元の一見冴えないリサイクル屋を巡ってください。 

収納をどうするか?

カセット生活とは『ラジカセ』『リリーステープ』『生テープ』『収納』の4大元素が混然一体となり、あらたな生態系を形成することで徳を積み、肉体を捨てアートマンと同化して涅槃にいたることが目的です。で収納ですが、一番手っ取りはやいのはダイソー行って手ごろな小物入れを買う事です。それを立てるとこんな感じに。

この後、速攻でカセットが集まったのでリサイクル屋でカセットシティをゲット。

しかし、本当はナパバレーの100本入る木のやつがほしいんです!(どこにもない、eboyは怖い

DIYするっていうのもアリだと思うんですよね。環境がある方はぜひ

kindle unlimitedで読めるラジカセ本

入っててよかった読み放題。この辺ずっと眺めて寝てます

¥1,760 (2021/12/06 03:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

欲しい時に買え!

とくに…というか市場次第がまだまだ小さいので、どのアイテムも逃すともう手に入らない可能性高いです。

ですから、
欲しい時に買え!
では素敵なカセットテープライフを。

カセット仲間を増やしたいので、良ければ記事のシェアをよろしくおねがいします

関連記事