⇒kindleはこちらから

【新刊】7月のハヤカワ書房

『なめらかな世界と、その敵』の著者・伴名練が編纂した日本SFの臨界点[恋愛篇]、[怪奇篇]が刊行されました。著者紹介が充実しているのがうれしいですね。SFでは『オクトローグ──酉島伝法作品集成』など2020年の重要作も発売されています。

特捜部Q―アサドの祈り―はQシリーズの8作目。ついにアサドの過去が明らかにー?

7月は竹書房のSFベスト2020も出るので大変な夏だ…

胴元

胴元

読書会ポッドキャスト『ハードボイルド読書探偵局』をやりながら、kindleのセール、新刊情報を中心にいろいろな本の紹介を行うニュースサイトです。好きなジャンルはSF•怪奇幻想。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント