⇒kindleはこちらから

【8月新刊】東京創元社の新刊情報

8月は『密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジー』が発売されます。芦辺拓/加賀美雅之/小林泰三/桜庭一樹/田中啓文/鳥飼否宇/二階堂黎人という豪華な執筆陣に注目。またミステリーでは、第二次世界大戦後に雑誌《エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン(EQMM)》とその年次コンテストが与えた多大なる影響を網羅していくアンソロジー『短編ミステリの二百年〈3〉』も気になるところ。

SFでは『Genesis されど星は流れる』『ランドスケープと夏の定理』などベテランから日本SF界の未来を担う新鋭まで、現代SF界を牽引するSFが発売されます。

 

胴元

胴元

読書会ポッドキャスト『ハードボイルド読書探偵局』をやりながら、kindleのセール、新刊情報を中心にいろいろな本の紹介を行うニュースサイトです。好きなジャンルはSF•怪奇幻想。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事