kindleのセール、新刊情報を随時更新中

《2020年版》ここから始める推しアンソロジーたち 怪奇幻想、SF編

怪奇幻想編

《平成怪奇小説傑作集》

令和元年に速攻で平成を総括した次世代のクラシック。
時代に寄り添っているのはミステリでもSFでもなく怪奇小説だったことを世に知らしめた。

東京創元社
¥1,430
(2022/12/05 20:33:00時点 Amazon調べ-詳細)

東京創元社
¥1,430
(2022/12/05 20:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

東京創元社
¥1,430
(2022/12/05 20:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

《日本怪奇小説傑作集》

日本怪奇小説傑作集3巻と合わせて読むことで、近代の日本怪奇小説の系譜が垣間見れる。6冊で大体半年は潰せる。

¥700
(2022/12/05 20:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

¥1,264
(2022/12/05 20:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

¥2,560
(2022/12/05 20:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

《怪奇小説傑作集》

日本の怪奇小説を読んだならば当然、世界の怪奇小説を読まねばならない。ドイツ編まで読むころには怪奇小説の修士号がとれる

¥437
(2022/12/05 20:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

¥866
(2022/12/05 20:33:05時点 Amazon調べ-詳細)

¥866
(2022/12/05 20:33:05時点 Amazon調べ-詳細)